敷地の一部の解体工事でしたが、情報がそつなく現場に伝わっており安心して依頼することができました

以前、我が家の敷地の一部の建物を解体してもらうという依頼を行いました。解体予定の建物は納屋と呼ばれる方に限っており、住宅である家屋は一切工事には関与しないつもりでした。そこで、昔植木屋さんに依頼したときのトラブルを思い出して、他の場所も解体されるかもしれないという心配を抱いていました。業者選びの時はこういったトラブルシューティングが予測することができないために、本当に心配で夜も眠れないほどでした。そこで、業者さんの現場の方に納屋だけの解体なんですという旨を全て説明しました。業者さんは把握していますよという返事でしたので、安心して任せることができました。本部から現場に伝わっていないこともあるかと思いましたが、大丈夫でした。
(女性・30代)