配管の数が多く出費がかさんでしまいました

家の解体を数年前にしたのですが、その時に気になったこととしてひとつが「配管が多いと出費がかさむ」ということです。私の家は注文住宅で、利便性を追求するがあまりに水道の数を増やしたり、ガス管の数を増やしたりすることで全体的に暖かい家にしたいと考えた結果、配管の数がかなり増えてしまいました。注文住宅を依頼した当時は全然気になっていなかったのですが、いざ家を手放したい、解体したいとなったときに配管が邪魔してしまい無駄な出費が増えてしまうということに気が付きました。しかし、家を解体する予定なんてなかったものですが、予定は未定です。あらゆる可能性を検討して家を設計することを強くおすすめします。家は解体するまでが建築です。
(女性・20代)