クレジットで払うか現金で払うかでかなりの違いが

以前家の解体工事を経験したのですが、費用の支払い方でかなり費用が変わってくることに驚いたのを覚えています。依頼したのは、埼玉県にある築25年三階建ての一軒家です。理由は両親がなくなり誰も住む人がなくなり、維持費もかなり高くつくことが挙げられました。見積もりの段階で実家の解体費用は総額で150万円。これだけでも結構かかるものなのだなと思ったのですが、いざクレジットで決済しようとすると5%料金が上がってしまうことを聞かされました。直前まで教えてもらえなかったので突然で驚いたのですが、解体作業ではこのような話は少なくないようです。たかが5%でも費用が費用なのでかなり大きな差になってくるので気を付けた方がよさそうです。
(男性・20代)