築30年越えの売り家を購入し解体しました

30歳も近付き家を購入したいと考えるようになりました。近年は物件の価格がオリンピック景気の影響でかなり高騰しており高根掴みになる可能性が非常に高いため、少しでもリーズナブルに家を持ちたいと考え、地元で安く売りに出されていた築30年の物件を購入し、自分の好きなように家を建て直すことを考えました。私が住んでいる地域の場合、土地を購入して注文住宅を依頼するよりも、古い物件を購入し、その古い家を解体してしまい、新しく立て直した方が圧倒的にリーズナブルに済むことを計算により発見しました。これにより実際に400万円以上節約することができたので、浮いたお金で海外旅行に行ってきました。とてもいい思いをできて満足です。
(男性・20代)