解体工事は何の問題もなく無事終わりました

家を新築するために土地から購入しました。そこには築数十年の木造建築が建っておりました。まずはそれを解体しなければなりません。解体業者さんは、家を建ててもらう契約をした大手ハウスメーカーさんから選択・依頼してもらいました。解体工事開始前に、両隣のお宅にも解体業者さんとハウスメーカーさんできちんとご挨拶に行ってくれました。古い木造建築の解体は木のクズ粉などが舞い上がり、バリバリと凄い騒音がして、ご近所にご迷惑がかかるのではないかと心配しましたが、想像してたよりも、ずっと静かなで安心いたしました。どの程度の日にちがかかったのかは、10年以上前のことなので、残念ながら正確には思い出せませんが、数日程度ではなかったかと存じます。終了後は解体前の様子が思い出せないくらい、スッキリと「土地」になっておりました。
(女性・50代以降)