初めての家の解体工事でしたが、相談に応じてもらい無事に終了!

敷地の一部分が老朽化してきましたので、解体工事を進めることにしました。しかしながら、依頼人の健康問題で現場に立ち会うことができず、業者へと一任することにしました。依頼した建物のみに着手してくれるのか?ということについてかなり心配でしたが、代理人に依頼して、立ち会っていただきました。
企業さんに聞くところによると、できるだけ依頼人に立ち会ってもらいたいということを言われますが、信頼のおける人であるならば、ご近所さん、親族に依頼してもいいようです。もちろん謝礼をしてのことですが。ネット情報だけ信用して条件であきらめたりせずに、妥協できるか相談にのってくれる会社に依頼するといいと思います。
話しているうちに相手方の心根も把握できるようになって信頼性も増します。
(女性・30代)