初めての解体作業でしたが、経験からアドバイスをいただきました

以前、古民家を改装してカフェを経営するとき、裏庭に商売の神様のお稲荷さんが祀られていました。対処方法がわからず、解体工事を依頼する業者さんへご教授を願いました。お坊さんにきてもらい、魂抜きのようなことをしていただきました。引きつづいてカフェを経営するときにも、お稲荷さんを祀ることとなりました。こうした事案でも無事にこなすことができたことは、偶然にも選んだ業者さんに経験があったからということに他なりません。初めての内装解体作業でしたが、古民家の構造をみて、ここは残した方がいい、ここは工事するべきというアドバイスを建物の耐久性の観点からもアドバイスしていただき、予想外に心づよく、大変助かりました。
(女性・30代)