初めての内装解体作業でしたが、成約の条件を決めて置くとスムーズに進みました

過日のこと、ビルの内装の解体作業を依頼したのですが、安心して工事に着手することができた理由には以下のような条件を満たしている業者さんを見つけたからです。
まず、見積書を書面上に出してくれること。見積書が必要な理由は料金に重きをおきます。追加金を請求されないようにするためです。
見積もりを出してもらった企業に必ずしも依頼する必要がないということ。必ず依頼者が立ち会いのもとで工事が開始するということです。
以上の条件をクリアーした企業に依頼したら、無事に問題がなく運びました。初めての工事では、依頼者側の意見を尊重してくれるのか、工事は問題なくスムーズに運ぶのか?
料金は見積もり通りに収まるのかという問題を抱えていましたが、無事にかたづきました。
(女性・30代)