納屋が不要になったので、まるごと解体することに

私は二階建ての一軒家に住んでいるのですが、その庭には3畳ほどの広さを誇る納屋があります。以前は季節物のアイテム (スキー板や石油ストーブやこたつ) などをしまっていたのですが、ある年の冬に大掃除をしてそれらの大半を処分してしまいいました。すると納屋はかなり空っぽになり、納屋の必要性がなくなりました。不要な納屋をそのままにするのも何となく不気味なので、解体業者に依頼してすべて解体してもらうことにしました。予算は30万円で見積もりの段階では20万円、実際に発生した費用は21万8900円でほとんど変わらずに解体作業を終えることができました。すると庭はかなりスッキリしてスペースも非常に広がりました。
(男性・20代)