初めての家の解体工事、できるだけ費用を抑えるための情報を教えてくれたために安くすみました!

初めて実家の解体工事を行うとき家の家具類は粗大ゴミとなり、廃棄物処理の費用にお金がかかるということを教えていただきました。
解体作業において廃棄物処理の費用が大きいということで、事前に個人で処分に当たる方が賢明であると言われました。しかし、行政のサービスを利用して処分に当たることもデメリットがありました。まず、大型家具の処分においての料金は安いのですが、処分先まで個人で運搬する必要性があるということです。
そのために事前に大型家具の処分に費用がかかることを聞いていたので、友人、知人に全てを譲ったり、一部高級な家具は古道具屋さんへと売り払ったりしました。
解体費用をできるだけ安く済んだ以外にも、家具をリユースすることができたので助かりました。
(女性・30代)